MONTH

0年0月

  • 2013年12月31日
  • 2022年9月21日

2013ブログよりピックアップ pickup

一年間の印象に残った写真。なのでピントや構図は選択条件に含みません。 今年は 、思い出に残る写真は不作だ(..) 分別解体は、とにかく手間がかかる! ▼掲載ブログ分別解体 20130129 113448 posted by (C)ミント専門官 採石場から日高山脈 ▼日高山脈これは、馬と合成されて「冬」の画像にされた。 http://urado.dousetsu.com/12_gallery.html ▼掲載ブログものすごくわかりやすい DVDコピー 2012 20130226_134746 posted by (C)ミント専門官 川底から 留辺蘂 山の水族館▼掲載ブログ道の駅StampLarry_53/114「白滝」,54/「丸瀬布」,55/「温根湯」,56/「陸別」 20130331_142207 posted by (C)ミント専門官 大安らしい ▼北海道神宮▼掲載ブログ北海道神宮 交通安全祈願(^_^;) 20130402_135549 posted by (C)ミント専門官 キーボードのなかで、最も好きなキーは「Ctrl」だ! ▼でっかいCtrl▼掲載ブログでっかいCtrl 2 […]

  • 2013年12月1日
  • 2022年10月5日

COLAM-013_イベント写真を上手に掲載するための10のテクニック

■COLAM-013_イベント写真を上手に掲載するための10のテクニック URADO TOP>MEMO & COLAM >2013/12/– H著 登山口:はじめに 1.   プロの写真家じゃないんだから、いきなり 「上手に撮れ!」なんてのが無理な相談。 でも、いつもより1時間手間をかけるだけで、 格段に「良い写真」をHPなどに載せられる ようになるはずです。 そう、ここで学ぶのは、上手な写真を撮る こと以上に、「見栄えの良い写真」を残せる ようにしよう!というテクニックです。 ~忙しい方は、色文字部だけ読んで下さい~ 1合目:たくさん撮る 2.   下手な鉄砲なんとやら。  とにかくたくさん撮れば、良い写真の数枚、必ず撮れているはずです。   2時間のイベントでも1日のイベントでも、HPなどに掲載する写真量は 大差ないはず。1イベント100~150枚程度を目安に撮りましょう。    ※撮影しすぎると、整理に膨大な時間を要します。 2合目:自然な表情と重要なポイントを押さえる  いい顔というのは、自然体でいるときこそ写せます。 ピース写真ばかりで […]