IME土木用語IME土木用語

NO IMAGE

0 ほじめに

 ≫このようなサイトを作るに至ったいきさつ。

1 単語登録の基本~日々まめに登録しよう!

 日々の作業中に変換出来ない単語に出くわしたなら、まめに登録しましょう。
「簡単に単語登録ができるキーボード・ショートカット」です。

(1) 登録したい単語を選択(反転表示させるよ!)

(2)
+で「ATOK単語登録」を起動

“単語(T)”の欄には既に②の操作により目的の語が入っています

(3)“読み(Y)”を入力し、必要に応じて“品詞(N)”を選んで“OK”をクリックする

 以上の操作で、日頃自分がよく使う単語を登録できます。
なかなか思ったように変換されないストレス”から解放されて気分もスッキリ…。

2 土木用語データのダウンロード~まめに登録するのもいいけど、一気に賢くしたい!

すべてのATOKユーザの方は、「00_基本土木用語」Basic版をまず最初に読み込んでください。これだけでもかなり日本語入力の省力化は体感できるはずです。
ATOK初心者及び一般の方は、Basic版に加えて+simple版(コメント無し版)をおためしください。
simple版であっても十分に 日本語入力支援の効果が有ります。品詞は「名詞*」に設定されています。

≫ダウンロードはしたものの、読込み方法がわからないATOKユーザはこちら。

≫ダウンロードはしたものの、読込み方法がわからないMS-IMEユーザはこちら。

用語の種類
収録単語とデータダウンロードへのLink
公開日備考
00基本土木用語とりあえずこれを入れてしまえばOK!
01一般土木用語未定
002道路用語未定
03_舗装用語未定
004橋梁用語20080901
005トンネル用語20120507トンネルライブラリー
006交通工学用語20080901
007測量&用地用語20120507
008道路維持管理用語20120507
021環境用語20080901
022北海道のレッドデータブック-植物20080904
023「道路緑化の保育手法」用語20080901
31_北海道の地名開発建設部ごと使えない。
031-01北海道の地名_21-札幌開発建設部20080622
031-02北海道の地名_23-函館開発建設部20080622
031-03北海道の地名_24-小樽開発建設部 20080622
031-04北海道の地名_25-旭川開発建設部20080622
031-05北海道の地名_26-室蘭開発建設部 20080622
031-06北海道の地名_27-釧路開発建設部20080622
031-07北海道の地名_28-帯広開発建設部20080622
031-08北海道の地名_29-網走開発建設部20080901
031-09北海道の地名_30-留萌開発建設部20080622
031-10北海道の地名_31-稚内開発建設部20080622
032北海道の路線名20080624
033北海道の河川名20090327
034北の道の駅用語「みち00#」で変換
041北の道の駅用語20140925 え+全角道の駅番号で変換 
061医療用語
071ビジネス用語20080812
081顔文字20071227
091マニアック用語20080824

3 北海道の地名から辞書作成の作業手順

 いま、北海道の地名の単語登録にはまってます。全道で1万2千語ぐらいになります。 意外に、なかなかATOKは奥が深い!完全に使いこなしている人は一握りでしょう。

【作業手順】は、

1)ソースとなる書籍をOCR読みしてTEXTデータに変換する。

2)そのデータをエクセルに貼り付けて列が  よみ、登録語、品詞、コメント の順になるように整理する。 3)ATOKの単語を書き出したTEXTデータのヘッダ部分を残したものを用意し

4)その空白部分にエクセルデータを貼りつける。

5)ATOKユーティリティで読み込みば完成

 難解な「アイヌ語」由来の北海道の固有地名もバリバリ変換します。ATOKの「郵便番号辞書」でもかなり変換してくれますが、使い勝手が私の求めるところのものではないです。

4 ATOK Sync